--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.02.27

ビーガンスコーン

ヴィーガン
人間は動物を搾取することなく生きるべきだという主義
アヒムサ(不摂政)の考えから酪農製品を食べないベジタリアンとも言う。
よって、乳製品や動物性のバターなどは使わず、植物性の素材を使います。
なぜ乳製品も?牛さんの赤ちゃんの為のお乳を取る事は赤ちゃんの食べ物を横取りする事になるから。


ヴィーガンシェフのお友達から、ヴィーガン、ナッツ不使用のスコーンを注文していただき、昨日の夜2種類のスコーンを50個ずつ焼いて、初めてのスコーンを卸す事に。

ー3種類のシードが入ったお砂糖の全く入らない、塩味のスコーン
ーカランツ、レモン、ココナツのオーガニックシュガースコーン

どちらも最高の粉(レッドファイフ)を使って、出来る限りオーガニック材料を使った、生で食べても美味しいくらいのスコーン。
写真 1-4
写真 3-4
写真 2-4



私の大好物を人に頼まれて作る。
こんなに私の好きな仕事があるだろうか。
いつかもとこういう事が出来たらいいな〜
その為にも、日々もっともっとスコーン開発をしよう!!!!!




スポンサーサイト

Posted at 12:36 | VEGETARIAN | COM(0) | TB(0) |
2014.02.16

移民後、PRカードが届く前にカナダから日本に帰る際のカナダ再入国 〜受け取るまで〜

先日東京浜松町にあるカナダビザ申請センター(CVAC)に申請したtravel document。
追跡を確認しても、
”パスポートは今フィリピン領事館で審査中です〜〜〜〜”

土日、祝日を含め、取りに行ける日が後2日しかない。。。どきどき。

これは、間に合わないんじゃないか?とおもって、カナダビザ申請センター(CVAC)に問い合わせしてみた。
ここでは分からないとの事で、フィリピンにあるカナダ領事館の電話番号と、メールアドレスを教えていただき、

申請センターのスタッフの方のアドバイスを頂き、効果的であると思われる催促のメールをする事に。

”カナダへ帰国がもうすぐなのですが、まだtravel document が届きません。帰国に間に合うように送っていただける事はできますか?”

そして、念入りに、電話もしてみました。

”まだ来ていないんですか?そうですか。ただ、電話では、こちらからはそういう問い合わせをお受けする事が出来ません、、、、、メールでおねがいします。ただこの問い合わせがあった事は伝えておきます。”

と、とても丁寧な対応をしていただきました。


まだ不安な私は、追跡チェックをこまめにその夜もしていたら、あら、展開が早い!!!

”今日ビザを日本に送りました”

そして次の日には、

”ビザは東京のヴィザ申請センターに到着しました。取りに来てください”

早い早い。本当?????
実は私が電話するまで忘れてたんじゃないか???疑惑があるものの、ああ〜よかった。
すぐに取りにいき、セーフ。
今日を逃したら、帰国前にヴィザセンターが空いている日が、後一日しかなかった。もっと早くに電話していれば良かった。言われた事に対して、待つ事しか頭になかった私。

自分から考えて、色々行動を起こさないといけないな。
こちらから問い合わせしても意味がないんじゃないか?と言う自分のかってな思い込みが、躊躇させていた。なぜ私はそんな事に縛られていたんだ?
こういう事って普段の生活にたくさんある。
自分の思い込みで、ストレスを溜めてしまう。

これからは、心広く余裕を持って、何か不安なことがあったらちゃんと問い合わせをして、ストレスフリーになろう!


★今回travel documentoを1月13日に申請して〜2月の7日に受け取るまでにかかった時間25日間★



Posted at 21:20 | 移民のお話 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。